続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

2歳児の寝言から幼児のみる夢の内容を考えてみた

: 双子2歳半 4

こんばんはpikaです。

乳児の頃から寝ている双子が泣くたびに、

「どんな夢を見ているのかな~?おっぱいの夢かな?」なんて言っていました。

幼児になり言葉を話せるようになったことで、寝言からなんとなく「こんな夢かな?」と想像できるようになりました^^

夜中にとつぜん「このオモチャがない!」(今まであったのに)と泣きだしてみたり。

「ケーキがなくなった!」と言ってケーキを要求しだしたり^^;;

夢は記憶の整理と言いますが、幼児の夢も生活に直結したものであるようです。

ケーキ食べそこねたあっくん不憫かわいい…

深夜に通じあった件など思いかえしてみると、ある程度眠りの浅い状態にいるときは、こちらの呼びかけにも(半分夢の中で)反応できてしまうのかなあと思ったり。(それが良いことかわかりませんが…)

人の名前(自分の名前)を呼んだり、パパ、ママ、と寝ながら言っていることも多いので、やっぱり身の回りの人や物の夢を見ているのかもしれません。

大人になり経験がふえると、それらが奇妙にコラボして突拍子もない夢を見たりしますが、幼児はどうなんでしょう。

育児はじまってからは育児まみれな夢ばかり見ています^^;;

双子に追いかけまわされて街中を逃げ回る夢など…

現実に則した夢を見がちなのは大人も一緒ですね^^

エビカニクスやアンパンマンも寝言によく出てきます。

今日はアンパンマンに会えるかな~?なんて言いながら寝床についたりします。子供にとっては最高の夢ですね!

アンパンチしてることもあって、それは何かと戦っている証拠なので(鬼とか)泣いて起きないか不安になったりします…^^


普段見ているテレビやアニメ、身の回りの人や物事がミックスされた夢なんではないかなあという、ありきたりな結論ですが(笑)

意外と夢の中でも、いろんな体験をしているのかもしれません。

2歳児の見る夢について考えてみたお話でした。それでは、また。

  • 育児絵日記 ブログランキングへ
  • にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

双子2歳半 の記事でした。