続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

床屋デビューして胎毛筆を作ってきた話

: 双子1歳 12

fude1 fude2

2週間ほどまえの話になりますが、床屋デビューをして双子のトサカを切ってきた時の話です。

だいぶ経ちましたがようやく自分のなかで今の角刈り頭が受け入れられつつあるので漫画にしてみました(ソフトモヒカンになる予定がいつの間にやらスポーツ刈りに…)

漫画のふたりもトサカカットしなきゃな~~と思いつつ…

今回、切った毛を提携先の赤ちゃん筆センターに送ってもらい、胎毛筆を作ることに。
市内でやってもらえるところがここしかなく、家からも近かったので特に悩まず済みましたw

ネットで調べてみると、楽天やベルメゾンなどでも(自分で切って?)送ると筆を作ってくれるお仕立券などが買えるようで。
ちなみにこちらの床屋さんは切った毛の持ち込みもOKのようで、持ってきてもセンターへ送ってもらえる模様。

しかし自分で切るのはなかなか難しそうです。
次からはおうちカットな訳ですが…

当日のお話を少し。

実はこのデビュー当日より前に一度床屋さんに髪の毛を見てもらいに行き、どのくらいの長さが必要か、どのタイミングで行けばよいかなど相談をしました。以前紹介しましたがその時のメモがこちら。

この時は頭頂部のトサカを少し残してもらえる話だったのですが、わたしが言いそびれたせいか(?)そのまま角刈りになりました(笑)

受け入れられるまで少し時間がかかったよ…2週間ほど…

双子のため一人で連れて行くには人手が足りなかったので、わたしの母に付き添いを頼み二人体勢で。
幼児二人ということであちらも時間を割いてくれ、あらかじめ電話で予約をしてから行きました。

ゆうくんは人見知りのタイミングと重なり、着くなり号泣^^;;;

大人しくしていたあっくんから、ということで、固定係とあやし係にわかれ母に固定を頼みました。
膝の上にのせて床屋さんのマントを装着。

二人分の顔が出るマントがあり、なんとも珍妙な姿。おもしろすぎる…

時おり警戒するような表情を見せつつも泣かず、無事終了。

問題のゆうくんはというと、始まる前から(座っただけで)かなりの号泣で…

一応床屋さんにも遊びのスペースやオモチャなど用意されており、もう少し大きな赤ちゃんはそちらのスペースで遊びながら切ったりもするそうで。
カットしてくれるご主人さんの奥さんも一緒になってあやしてくれたのですが、始終泣き通しでした。

あんまり泣いてしまうと床屋さんもカットが出来なくなってしまうようで、途中少し休憩をはさみつつ、ヒヤヒヤしながらもなんとか最後まで刈ってもらえました。多少不ぞろいな毛があるのはご愛敬^^

なんとか二人とも良い格好(角刈りだけど…)にしてもらえ、無事、筆も申し込みが出来ました。

うちの子泣いちゃって床屋さん行けなくて~~という話も耳にするので、なんとか二人揃って申し込むことが出来て良かったです。

筆はいろいろな種類があり、1万円以下のものから高いものだと5万円overのものまであるようで(人形や箱つき、金箔ケースなど…)

参考:赤ちゃん筆専門店 赤ちゃん筆センター

床屋さんのおススメは名前の入る筆で、だいたい予算は15000円前後のものを頼まれる方が多いですよ~~とのことでした。
毛量により頼める筆のサイズが違うのと、筆が太くなるにつれて値段があがります。

細筆にしてランクをあげるのがおススメ!ということだったので、夫の希望もあり家紋が入るタイプの細筆の胎毛筆にしてみました。

筆自体と筆を入れる桐箱にメッセージが入るのですが、カタログにテンプレが載っているものの選ぶのに悩んだので、事前にチェックされてから行くことをお勧めします。

事前相談に行ったとき、カタログと注文書をいただけたので、あらかじめ書いてから行ったらスムーズでした。
お代は次回、筆が出来あがってからということで、今回はカット代のみのお支払い。

出来あがりは2カ月後ということで、先にはなりますが楽しみです!

ひゃ~~長くなってしまいました!その他ご質問などあればコメ欄にて。

とりあえず通過儀礼的な感じで筆作ってみたよ!届いたらまたレポします~~。

追記(2015/9/16)

その後、2ヶ月半くらいして床屋さんから「筆出来たよ~」の電話あり。手足口病騒動などで受取が遅くなってしまいましたがわが家に到着しました。

胎毛筆についてまとめたらめちゃ長くなってしまいましたがその後のレビュー記事はこちら。

赤ちゃん筆センターで作った胎毛筆が届いたのでレビューと胎毛筆まとめなど

余力がありましたらこちらもどうぞ^^

  • 育児絵日記 ブログランキングへ
  • にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

双子1歳 の記事でした。