続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

10ヶ月健診~歯みがき指導~

: 双子11ヶ月 4

歯みがき

先日(⇒10ヶ月健診)の続きで、健診で受けた歯磨き指導のお話です。

歯が生え始めた頃からなんとなく意識だけしてきた歯磨き。
正しいやり方がわからず、自分で歯ブラシを買ってみたりしましたが、

先日の指導によると歯ブラシは上下の歯が合計8本になった頃からで良いそうで。

いきなりブラシを始めるのではなく、まずは指を使ってお口を触られることに慣れさせることから始めると嫌がられず歯磨きをさせてくれる下地になるそうです。

まずは指で、歯ぐきと頬の内側の間を気持ちよくきゅっきゅ。
こうすると唾液の量も増え、虫歯の予防にも良いそう。

たっぷりスキンシップを取りながら、楽しくやってください。とのことでした。

お口に触られるのに慣れてきたら、ガーゼを使っての歯磨き。

お口のマッサージと同様に、楽しく気持ちよく。
この時、上の歯ぐき周囲は敏感な場所なので、まずは下からやると良いそうです。

無理にごしごし綺麗にしなくても良いので、慣れさせながら楽しくやってくださいね~というお話でした。

ブラシに関しては、ストッパー付きの歯ブラシ↓

このような物を持たせてくださいとのことで(危ないのでしっかり監督を)
大人が仕上げ磨きをするのは、やらせてくれるのなら小学校低学年~高学年までやりましょう!とのことです。

兄弟のいる家庭は、上のお子さんや家族からミュータンス菌(虫歯の原因菌)をもらわないよう気をつけましょうね、ともお話しされていました。

だいたい覚えている範囲では以上です。
お手製の紙芝居のようなものでお話していただきました^^

というわけでわが家は購入した仕上げ歯ブラシにはしばらくお休みしていただき、
お口のマッサージ~ガーゼハンカチでの歯磨きから始めることにしました。

双子の反応は?というと…

だいたい嫌がるものの、ちょんちょん触っているうちにお口を触らせてくれるように。

これぞとばかりガーゼハンカチで歯をきゅきゅきゅ!としようとしたところ、

噛む…!!噛むよ……!!

危ないよ……TT

ただでさえ最近噛みぐせのあるゆうくんですが
口に手を入れるとおもむろに噛み噛み…

そしてあっくんは。

口に手キターと思った途端の噛みつき体勢!!
むしろ近づくと迎えに行くよ!!と言わんばかりの。狂犬か。恐ろしや…

歯ブラシがいいです…
素手こわすぎます…;;

思わずこれを思い出す↑

なんでしょう。もう噛みたくてしょうがない様子…orz

最近朝になると必ずゆうくんに噛まれて目が覚め、とうとう腕が生傷だらけになってきてしまったので、
健診の面談の際に保健師さんに相談してみました。

噛んだり、頭を壁に打ち付ける/頭をゴンゴンぶつ、というのは
『やりたいことがやれない』『思うようにいかない』という気持ちの表れで、

一時的なものであるということ。
(『お腹が減っている』ときなんかにも見られるそうです)

叱る必要はないものの、
周囲の様子が少しわかってきたり、親の言葉に興味を示すような段階にあるのであれば、

『噛まれたら相手は痛いんだよ~』ということを伝えていってあげると良いということでした。

例えば、痛がるそぶりをしてみたり、怒ってみたり、泣き真似をしてみたり、など。
少し大げさに、やってみせてあげると良いですよ、とのことでした。

これはまたその日の指導とは別なのですが、以前いただいたコメントで、
高い声で痛がると喜んでいると勘違いしてしまうので、低い声で言うと良い、ということを教えていただきました。

確かに痛がると喜ぶ双子…
今のところリアクションすると全て喜ばれてしまうのでどうしたら良いものか。

まだまだ試行錯誤です。

スタンプ告知バナーを作りました^^
LOVEいただいた方、ありがとうございます!!

しばらくリリース祭りでスタンプ宣伝続くかと思いますが…ご興味ないかたはスミマセン><
するっと流していただけたらと思います!

  • 育児絵日記 ブログランキングへ
  • にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

双子11ヶ月 の記事でした。