続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

アンパンマンは偉大!言葉遅め2歳双子の言語事情

: 双子1歳半 14

双子の喃語と発語と発達

どうもこんばんわ。お腹が減ったら水を飲む!を昨日から実践している「何事も三日坊主」になりがちな母ことpikaです。ブログだけは皆さまのおかげで続けられております…ありがたや。

さてはて。

先日も記事のなかで少し触れましたが、もうすぐ2歳ということで今の双子の言語事情など軽くメモしておきたいと思います。周りを見ても「遅い」ことはわかるのですが、発達相談など具体的に動いた方が良いのかどうかは疑問でもあり。

たぶんもうすぐ市の保健師さんから確認の電話(参照:双子の一歳半健診と強烈歯科指導の思い出)が来ると思うので、そこで質問してみても良いかなと思ってます。結果などまたご報告しますね。

ひさびさの長文すいません!

増えない発語!2歳目前にして3~5単語

今のところ喋れる単語は以下の3~5単語のみの双子たち。

  • ママ
  • パパ(あっくんは、「ママ」)
  • わんわん
  • て(=手)
  • ○ん○んまん(=アンパンマン)

アンパンマンは、はっきりではないものの、指をさしながら「んまんまんまん」とか「あんまんまん」とか言っています。さすがのアンパンマン!幼児を魅了してやまない慈愛の塊(パン)。

保育士さんが手の甲によくアンパンマンを描いてくれるので、いつも手の甲を指差してはアンマン言ってて可愛い。

あっくんは「ママ」というのは、どういうことかと言いますと…。

過去記事でも漫画にしましたが、明らかにわざと「パパ」のことを「ママ」と言って面白がっている節があります…。

あとは、「ぶーぶー(車)」とか「ぶいーん(飛行機)」とかも微妙に言ってる気もしますが、擬音語のような気もするのでよくわからず。

最近、音真似も上手になり。わたしの母「たまちゃん(最近は、たーちゃん)」のことを「たーた、たーた」と呼んでみたり。ただの繰り返し(真似)なのかほんとに言ってるのかはよくわかりません。

理解してると思われる言葉

発信方向はそんな感じで、受信方向はどうかと言いますと。

「ミルク」「飲む・食べる」「あげる」「なでなで」など、だいたいの日常会話や指示などは従うことができ、意外と通じてる感がひしひしと。「ゆうくんに、それあげて」など普通に従えることにいちいち感動する母(笑)

叱るときはそっぽを向いていたり。わざと無視してるのかほんとに分からないのかよくわからず。

絵本を見て指さしたり、「わんわんどれー?」で犬を指さすなどの、1歳半健診でチェックされた内容は出来るようになりました。ただ本は読むよりめくるほうが好きな模様…

アイコンタクトや気持ちの疎通・発達

そんな訳で受信はわりとされているような感触で、アイコンタクトやジェスチャーなど、だいたい目配せと身ぶりで何したいかはわかる感。

ベビーサインは「もっと」(おかわり)のサインが大活躍。

あとは指さしたりだとか目線の方向でなんとなく。

たまに見逃すと「何言ってるのかわからない!不機嫌!手をつけられないギャ~~~」ということもあります。

喋らないけど意志のあるおっさん(顔)という感じ

そんな訳でまとめると、5単語くらいしか発さないものの「こうしたい」「○○が××なの(伝えたい)」というような発される意志が宇宙語として溢れ出る感じのわが家の双子。

耳の聞こえや情緒面ではそんなに違和感を感じる場面もないので、言葉の理解が追いついてくれば自然と喋るのかなと楽観的に見ております。

ほんとよくわかんない喋りが激しくて夜とか呪いみたいで怖いよ…。

2語文とかほんとに喋るんか?!と言いたくなりますが、2歳がおわるまで丸1年あるし、まあなんとかなるのでは…(楽観)

もし発達相談へ行くことがあればレポしたいです。ひとまずは保健師さんのTEL待ち。長くなってしまいすみません!!

ではまた~☆ よい週末を!!

  • 育児絵日記 ブログランキングへ
  • にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

双子1歳半 の記事でした。