続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

管理入院で感じた医療従事者の皆さんへお願いしたいこと

: 双子妊娠 18

おねがい入院

タイトル長い(笑)

ひさびさ管理入院ネタです。

これはわたしが気にしすぎなのかわかりませんが、
人の出入りがあったあと、カーテンがちょっぴり(15cmとか)開いていたりすると、

気になる……。

気になってました(笑)

その隙間からチラチラと同室さんの行き交いが見えたりとか、
こちらのグロッキーな寝顔などがうっかり見えてしまうのではないかという不安。

もちろん、自分で立ちあがって閉めますが、
これがまたね。

週数もいってくると、辛いんだよね。
立ちあがることが……。

わたしも自分が入院してみるまでは気づきませんでしたが、
カーテンの開け閉め、大事だなと。

もう自分の部屋みたいなもんですからね。
(完全に住んでました)

わが身になるまで自分も意識してなかったことなので、人さまにお願いしにくいのですが、

閉める時、忙しくても、
ほんのちょっとだけ手首に力を入れてピッと閉めていただけると、

動けない入院患者としては大変ありがたいのです。

* * *

現状復帰(あ、意味からすると原状復帰ですね…)と言ったのは、

開いていたら開けておく、
閉まっていたら閉めておく、のような意味で。

たまにモニタのあとなど、
ティッシュなど手近に欲しいものが自分の手の届かない場所に移動されていることもあり、

そんな時、原状復帰ヨロ…と本当に思いました。

なかなか忙しいので、難しいかな。とも思いますが。

時々、「カーテン開けておきますか?」と聞いてくれるNSさんもおり、
自分で開けるのもしんどい時などとてもありがたかったのを覚えています。
(うちの部屋は食事時のみカーテンオープンしていた)

* * *

入院中、お腹が重いのもそうですが、
動くと張ってしまったりしていたので、

私はカーテンの開け閉めやスイッチのON/OFFに
ダイソーで買ったマジックハンドを愛用していました。

これまた色んな人に突っ込まれたりしましたが(笑)

特にスイッチは、寝ながら消灯したりエアコン操作できたので、便利だったなあ。
(マジックハンドの先っちょで、寝ながらボタン操作)

起き上がるのも辛かったあの頃。
ストロー付きペットボトルキャップ、必需品です。
(ダイソーにあります)

  • 育児絵日記 ブログランキングへ
  • にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

双子妊娠 の記事でした。