続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

コップがさねにありがちなこと

: 双子10ヶ月 10

こっぷがさね

最近わが家にやってきたおもちゃ、コップがさね。

PhotoGrid_1427983906209

正しく積まれた写真が一枚もありませんが…(笑)

ひとつでもコップとして。重ねればタワーとして。

まだうちの双子たちは、おままごとに使ったりといった知能はありませんが、
ただ重ねるだけでなく色んな遊び方ができるコップがさね。

ロディやアンパンマンのものや
底面が砂型として使えるタイプのもの(ボーネルンドのビルディングカップなど)もありますが

わが家は、例の著作権の気になるクマでお馴染みのコ○ビ製。

先月末で10ヶ月になった双子たちは、
主にコップを掴んで噛んだり舐めたり
コップふたつでかちかちやったりして遊んでいます。

まだ重ねるという技術もないため
わたしがひとり孤独に積み重ねる訳ですが、

どういう訳かこれを積み始めるとどんなに遠くにいても
ズリバイもしくは寝返りで近づいてきて崩しにかかります。

そんなに?!と思うほどの素早さ。何故…

そんな訳で、積まれるでもなく
だいたいはサークル内のあちこちに散らばっているコップたちですが、

これがまたふいに踏んでしまったりすると
痛い訳なんです… フチが…

どんなおもちゃもそうだとは思いますが(←踏むと痛い)

散らばっていると邪魔なので
重ねて収納したり積んで集めたりすると、

だいたいひとつかふたつ足りません。

そして視界に入るとすぐに崩されるため
やはり各地へ散らばってゆくコップがさねたち。

これがコップがさねの運命なのか…。

* * *

これと関係あるのか分かりませんが、

コップがさねを噛んで遊ぶようになってから
離乳食の時のコップを嫌がらなくなりました。

前までは手で払いのけていましたが
最近では少し飲むことが出来るように。

たんに時間経過による成長かもしれませんが
ちょうどコップがさねを買ったタイミングと一緒だったので、

多少貢献してくれたのか?と思ってしまいました。

IKEA製のもあるようですが
実店舗で探した時には見つかりませんでした。

もう売っていないのかな~。

離乳食のコップは
マグトレ・ストローマグ、マグマグ(スパウトとコップ)など、

色々用意はしてみましたが
家で使うにはラクレというシリーズのコップが使い勝手がよく常にこれです。

黄色いボタンを押すと中の液体が出る仕組みになっており
そのままストローの練習が出来ます。

スパウトとかほんと要らなかったな…(←変形した哺乳瓶乳首みたいなやつ)

混合で哺乳瓶慣れている子なら
飲めるまで哺乳瓶で白湯やスープ、練習を始めるのはストローかコップから、

で充分だな~と思いました。
わが家のスパウト出番なし…。

  • 育児絵日記 ブログランキングへ
  • にほんブログ村 子育てブログ 双子へ