続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

真昼の混沌

: 双子9ヶ月 12

真昼の混沌

双子のお昼寝ねかしつけ風景のその後です。

7ヶ月頃までは、お昼寝の時間が揃うことがなく
ママだけ常に出ずっぱりで双子は交代シフト制、という宜しくない状況でした。

その後、オルゴールを聞かせたり暗室にしたり等いろいろ試しましたが、
月齢が進んだおかげもあってか、先月あたりからお昼は安定して寝つくように。

おかげさまで、オルゴールなしでもトントンで寝つくまでに成長しました。
(まだ時々、お昼寝にしくじることもあります)

そんな訳で今は9時半の朝寝タイムと
12時半の昼寝タイムに、真っ暗にした寝室へ連れ込んでいるのですが、

寝つくまでの間、
両わきからサラウンドで聞こえてくる宇宙語と奇声の渦……。

まさしく混沌そのもの。宇宙……。

寝つくまでの独り言なのか?
しきりに寝返りをうちながら、奇妙な呪詛のようなものを聞かされるうちに
わたしが寝落ちしていることも少なくないです^^;;

そういった時はたいてい夢見が悪いです……。

* * *

まだ寝かしつけで苦労されている方も多いと思います。

わたしは個人的にはこの本に助けられたなと感じています。

あまりちゃんと従ってはいませんが、

  1. 朝は30分でちゃんと起こす
  2. 寝る時は真っ暗に
  3. リズムがつくよう規則正しい生活(同じ時間に離乳食、昼寝、入浴など)

の3点だけ意識してやってみたところ改善が見られました。

まだそれでも眠りが浅いらしく、
昼寝は1時間もしないで起きてしまったり、
夜は0時/3時/6時の授乳(+オムツで1~2回起きる)という眠たい状況には変わりありませんが、

昼寝ぐずりでの同時泣き地獄が減ったぶん、だいぶ精神的には楽になりました。

お昼寝の時間が揃うと本当に楽です。

夜も時々、3時の授乳がスキップされる夜も見られるようになり、
6時間睡眠も夢ではないか?!

と思ってるさなか、あっくんが夜泣きで2時間泣き通しだったり、
うまく行ったり行かなかったりです。

他には寝室環境の改善として
窓辺に冷気防止シートをつけたり(窓からの冷気がほぼカットされました!)
エアコンや空気清浄機のランプに黒いボール紙を目張りして超暗室にしたりしてみました。

なので、宇宙語が行き交うとほんとうに宇宙のような雰囲気(笑)

ルーパー(雨戸)を閉め忘れると眠りが浅くなったり
オムツ替えで豆球をつけるとすごく眩しそうにするので
赤ちゃんには少しの明かりでもじつはすごく眩しいのかも…。

昼寝はどうしたら2時間寝てくれるようになるのか、今の課題です。

やっぱり散歩できてないせいかな…。

  • 育児絵日記 ブログランキングへ
  • にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

双子9ヶ月 の記事でした。