続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

ミニピアノに見る双子の違い

: 双子11ヶ月 2

piano

わがやで活躍中の鍵盤オモチャ、KAWAIミニピアノP-25↓

足が取り外しできるようになっており、買ってからずっとぺたんこの状態で使っています^^

双子の違いシリーズでいろいろやってきましたが(⇒双子11ヶ月の感情表現毛布にみる双子の違い双子の相違点ふたご・泣き方の違い(予防接種編)などなど)

おもちゃの遊び方や熱中の仕方もだいぶ違う双子。

一点集中でずっと同じもので遊ぶことの多いゆうくんに比べ、
あっくんはわりと気が多く、人のもの(ゆうくんのオモチャ)を取りに行くことが多いです←

こちらのミニピアノ、わたしが弾いてあげると喜んで近寄ってくるふたり。

我も我もと弾きだすふたりですが、

お得意のグーパーの動き(⇒高速グーパー)でトリルをご披露してくれるゆうくんとは別に、
とにかく激しく情熱的なあっくん。

もはや鍵盤ではない部分(蓋)までも叩いていたり、と激しさを増していきます。

放っておくとゆうくんに乗り上げ、ふたりで絡み合いながら弾いていることも。

ふたりにとってはほとんど打楽器のようなものですが(笑)
並んで弾いている姿は可愛いの一言!!

鍵盤のオモチャをお探しの方のために使用感など少し追記しておきますね。

オモチャはいつもAmazonで探すわたしですが(笑)
ミニピアノと検索するだけでもこのラインナップ。ずら~っ…

『ミニピアノ』 検索結果(Amazon)

2000円弱のものから1万円超のものまで色々。
大まかに言うと、『電池いる/いらない』『鍵盤の数』『デザイン』の違いになります。

電池のいる電子ピアノは、録音が使えたり音色・リズムの種類があるのが特徴ですが、
KAWAIのミニピアノシリーズは内臓の金属パイプを叩いて音を出すタイプのピアノです。

P-の後の数字が鍵盤数を示しており、P-25は25鍵の一番基本的なピアノになります。

電池残量で音程が変化してしまうのが電子オモチャの泣きどころですが、
音程の狂いのない鍵盤イイね!と思いこれにしました(そして電池替えなくてイイ!)

どちらかと言うと本物の鍵盤を叩く感覚と近く、指に楽しいオモチャです。

音はピアノ音ではなく、鉄琴のような少しキンキンと響く音になります。

鍵盤は上に引っ張っても抜けないタイプなので安心です。

うちの双子たちは毎日打楽器として楽しくキンキンやっておりますが

大人のわたしも知っている旋律を弾いたり、両手で弾ける曲を探したり、小さいなりの楽しみ方があり親子で楽しめるオモチャだなと思います。

32鍵盤とも迷いましたが、25鍵盤でもわりとしっかりした大きさ(本体)があり、
これ以上大きいとベビーサークルの中に置くのは邪魔だったかも、と思いました。

プラスチックで頑丈なつくりになっており、ちいさな暴君たちに与えるにはちょうど良かったかなと。
木製の天板の開くグランドピアノタイプもありますが、1万超え…気軽に放り投げたりできない…^^;;

商品説明書きにもありますが、ハンマー式で音を鳴らすためある程度の力加減で打鍵する必要あり
レビューでも「強く押さないと音が鳴らないのが残念」と書かれている方もいますので、

不安なかたは実店舗で試してからの購入が良いかもです。

ゆうくんは普通に1音ずつ鳴らしたりすることが(もちろん意識せず)ありますので、力づくで押さないと鳴らない!ということはないかな~と個人的には思います^^

わりと楽に綺麗な音がでる気がします。
鍵盤好きな方にはお勧めの一品です。

頑丈なオモチャのためかヤフオクにちらほら。

うちもお役御免になったらどなたかにお譲りしたいです。

  • 育児絵日記 ブログランキングへ
  • にほんブログ村 子育てブログ 双子へ