続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

双子の西松屋服選びにありがちなこと

: 双子1歳 44

西松屋双子服だんだん寒くなって来ましたね!わが家はまだまだTシャツ族ですが、10月は一応衣替えの季節らしく。冬に向けてトレーナーなどの買い出しに行って来ました。わが家はもっぱら西松屋かセール品(GAP, OLD NAVYなど)で揃えてます。

西松屋にありがちなこと!

西松屋は驚きのワンコインでTシャツが買えたりなど、肌着類も一番安いので洗い替えの大量に必要な双子にはもってこい。気兼ねなく2枚ずつカゴに放りこめるのでありがたや…だがしかし。

同じ色同じサイズが揃わない。

いろんな柄いろんな種類の服がサイズごとに並んでいる訳なのですが、どういうわけか1種類1サイズずつしか置いていないことが多く。綺麗に1種類ずつ(70, 80, 90, 95サイズ…)並んでいる状態で、色違いなどはあるものの、同じ色の同じサイズはどういう訳か見かけません。何故。

店員さんに聞いてみれば奥から出てくるのかな?と思いつついつも妥協して色違いを選んでいる私です。

ときどきズボンとかは揃うことがあるんですけどね。何故なの。西松屋さん。

双子のテーマカラー、わが家の場合

わが家は生まれる前、二人の見分けがつかないといけないから、ということもあり二人のテーマカラーを決めました(⇒ふたごのテーマカラー)。より寒色系の方をゆうくんに、暖色系をあっくんに、というものです。

ふたつの色相を見比べて決めるので、青×オレンジの服では青→ゆうくんになりますが、オレンジ×赤の服ではオレンジ→ゆうくんになる、という法則です。虹を思い浮かべていただけると分かりやすいかな?より青に近いほうがゆうくんということになっています。

実際に分類してみると一体どっちなのさと言いたくなるような微妙な物も出て来ますが(ツートンカラーだったり)迷った時は適当にフィーリングで割り振りしてます。名前付けの必要ないものはもはや共用で。別けません。

なんとなくの法則が見えているので感覚的に振り分けはしやすいです。

双子の服、色違い or お揃い?

双子服の場合、色違いにしたいかお揃いにしたいかで意見がわかれるところかなあと思います。

わたし個人としては、お揃いの方が双子らしさが出ると言いますか、おんなじ物が並んでいる感じが双子っぽくて可愛いのでお揃いがいいな~派だったりします。さくらんぼのようで可愛い。

お祝いでいただいた服に関して言うと、色違いとお揃いと半々でした。もちろん普段は気にせず着せているし、貰い物はなんでもありがたい!><

そのうち二人に自我が出てくると、どちらがどの色を着るかで喧嘩になるそうなので、そうなってくるとやはりお揃いの方が楽かなと想像してみたり。色違いも可愛いですけどね。今はどちらも楽しめるのでありがたいです。

色による性格への影響…??

こちらは今お世話になっている園の先生のお話なのですが、その先生の下の妹さんたちが双子の姉妹(一卵性)であるらしく。今は二十歳手前なのだそうですが、小さい頃から片方はピンク、もう片方はそれ以外、という色分けをされていたそうです。

その色分けの影響があるのかどうかはわかりませんが、ピンク色を常に着てきた方の妹さんはロングヘアーにスカートの女の子らしい格好の好きな女の子。ピンク以外の色を着てきた方の妹さんは、ショートヘアーでボーイッシュな格好の好きな女の子なんだそうです。スカート何それ履かない!みたいな感じらしく。

二人ともとっても仲良しな姉妹さんということなのですが、小さい頃から身に着けてきた物の色の影響があったりするのかな~と思ってしまいました。たまたまかもしれませんが。

そう言えば昔あった双子の漫画もボーイッシュ×ロングヘアーだったなあと思いだし…あ、これです。

ふふ。これがわかる方は同世代^^

いつも傍に居る身近な存在だからこそお互いを意識して反対の格好をしたりしたくなるのかもしれませんね。思春期など特に。双子でないのでわかりませんが。

あらためて今の時期のお揃いor色違いを楽しもう、と思いました。なんだか脱線しましたが双子西松屋あるあるのお話でした。

  • 育児絵日記 ブログランキングへ
  • にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

双子1歳 の記事でした。