続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

ベビーカー紫外線対策。日除け『レイフリー』の便利な使い方

: レビュー 18

ベビーカー日よけレイフリー00

日差しが強くなりましたねー。お肌の曲がり角をとっくにまがってしまった母ことpikaですこんばんわ。

昨年、記事のコメント欄で『レイフリーの便利なつけ方』を教えていただいてから、ずっとベビーカーにつけっぱなしだったわが家のレイフリー。

そろそろ本格始動です。

大型サンシェイド レイフリー ブラック ¥ 2,350
※Amazon 2016年6月13日現在

せっかくなので使い方などご紹介!

ベビーカー日よけレイフリー09

このように日よけをつけたままベビーカーを折りたためるので便利です~。

※長い&写真多めですm__m レイフリー以外の日よけ対策なども記事下にありますので良かったらどうぞ~。

幌の小さいベビーカーにおススメの日よけ

わが家のコンビ・ツインスポーツ(双子用ベビーカー)は、幌が小さめ。夏場は紫外線が気になります。

ベビーカー日よけレイフリー03

真上からの太陽でようやく顔周りが隠れるかなといったところ…。

これが、レイフリーという一人用の日よけをふたつつけるとこうなります。ジャン。

ベビーカー日よけレイフリー01

写真で伝わりにくいですが、前に飛び出てキャノン砲のような迫力になります。

ちょっと斜めからのアングルだとこう。

ベビーカー日よけレイフリー06

守られてる感!乱れ気味ですが(笑)

ガーゼケットに虫よけスプレーを吹いて、虫&紫外線から守ってるところ。←低月齢期におすすめのスタイル!

今やカケモノをしてあげるという優しさと余裕はなくなり、虫よけは肌と服に直接吹いてます(笑)

『レイフリー』つけ方はこんな感じ

どうやってつけるかというと、計4本のマジックテープでハンドル付近と手すり付近に固定します。

レイフリー構造01

もともとあるホロに乗せるかたちになるので、幌のないベビーカーには使えません(たぶん)。

ベビーカー日よけレイフリー07

装着部の写真はこんなかんじ。

素材がとてもやわらかいので、よく伸びます。

頑張ればひとつで双子用ベビーカーにもつけられます。たた、本来の日よけ効果を期待するならやっぱり2つ必要。

ひとつで着けてみた写真など、以前のレビューなどはこちらの記事に。

取り外しは2か所だけ!便利な『しまい方』

こちら、コメント欄で教えていただいた方法です!(愛用してます~ありがとうございます><)

ベビーカー日よけレイフリー04

まず左右の手すりについているマジックテープをはずして…(2人分なので4カ所)

ベビーカー日よけレイフリー08

それぞれの左右を止め(写真左上)、くるっと丸めて(写真右上)、洗濯バサミなどでとめたら後ろにぶら下げて完成!ダラ~ン(笑)

ハンドル部分のマジックテープは、つけたままです。

レイフリー構造02

たたみ方がはじめよくわからなかったので図にしてみました。「8の字えがくよ~に♪」ヒネると折りたためるので、半分に折るとコンパクトなマルに。

8の頂点あたりを一カ所だけクリップや洗濯バサミでとめておくと広がりません。

可愛いクリップがなく、にじみでる生活感(笑)

風対策や乗り降りにも『洗濯バサミ』が活躍

この日よけ、とても前につきだしているため乗せ降ろしのさいにジャマです。

しまう時はたためば良いですが、それほどでもないちょっとの乗り降りには洗濯バサミが便利。

ベビーカー日よけレイフリー02

先をつまんでベビーカーの幌のホネにとめてます。やわらかいので自由自在。

(イケメンTシャツを着ているのはゆうくんです)

やわらかいため強い風などでめくれてしまうのですが、
『風が強い時は、少し前目につけて、先端(タグがついてるところ)を大きめの洗濯ばさみでフロントバーに固定』すると良いですよ~とakiさんに教えていただきました^^

ありがたい!!

レイフリー(新)とレイフリーライト(旧)の違い

実はこのレイフリー、バージョンが2つありまして。旧バージョンより新バージョンのほうが遮光率が高いです(90%と99%の違い)。

メーカー談なのでじっさいのところよくわかりません(笑) が、せっかく両方持っているので比較してみました。

ベビーカー日よけレイフリー05

まず大きなちがいはサイド部分の布。メッシュになってるのが新バージョンの目印です!(写真左)

※ちなみに名称は、旧バージョンは『レイフリーライト』の名前で売っています。

ベビーカー日よけレイフリー10

そして意外とちがうのが『布の厚み』。

上からのぞき込んだ写真で、どちらも右が旧(ライト)、左が新バージョンです。

わかりにくいですが上半分の写真は、どちらも幌の窓を開けており。子供の姿が見える・見えないでハッキリとわかれています。

ベビーカー日よけレイフリー11

うらから手をあててみた写真。左が旧(ライト)、右が新バージョン。

透け透けのライトはやっぱり、うすめ。でも日よけにはなっているかんじ。

ただし、より遮光性を求めるなら『レイフリー』(新バージョン)がよさそう。

これどっち?とおもったらサイドがメッシュかどうかで見分けられますよ~。
※メッシュになってるのが新バージョン

ほかに横型ツインベビーカーに使える日よけ

そのほかに、双子用(横型)ベビーカーでどんな日よけが使えるか、調べてみました。

  • カーテンタイプ(※製造終了)
  • カバータイプ
  • 双子用のサンシェード

こんなタイプがありますが、いまは楽天・Amazonではほとんど扱いがないようです。

二人乗りベビーカー用品を扱われているネットショップbabytwinsさんより画像の使用許諾を得ましたので、写真つきでご紹介します。

二人乗りベビーカーサマーカバー

summer_cover

夏場の蚊よけにもなるカバータイプのUVカット。なかなか涼しそうでよさげ。

価格は6200円。虫よけにもなるので低月齢期には安心ですね!

Twins SunShade

twin_sun_shade

双子用のサンシェードもありました。(わたしが探している時にはなかった~!)

装着部位がレイフリーとちがいますが、グレコで着けられているのでツインスポーツも大丈夫そう。

価格は4900円。カラーは4色あります。

レイフリーも以前は双子用があったらしく。ブログなどで見かけて欲しかったのですが、入手できず一人用×2を買ったのでした…(笑)

二人乗りベビーカークリーンカバー

multi_cover

雨風兼用ということであればこちらのクリーンカバー。冬の防寒にもなります。夏場にはすこし暑いでしょうか…?

水玉のマルチカバーもあり、可愛いです。価格は無地が6300円、水玉が7400円。


※価格は2016年6月14日現在のものです。

在庫に変化があるので詳しくは以下のサイトをご覧ください。

8歳の双子ちゃんのお母さんが経営されているネットショップです。

まとめ

ツインベビーカーでの日よけの使用例と、べんりな収納技のシェアでした。教えていただいたakiさん、ありがとうございます!

幌の小さいベビーカーをお持ちのパパ・ママさんはぜひ参考にされてください^^

お読みいただきありがとうございました。それでは!

  • 育児絵日記 ブログランキングへ
  • にほんブログ村 子育てブログ 双子へ