続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

エジソン非接触体温計レビュー~体温計遍歴をふり返る~

: レビュー, 双子3歳 8

こんばんはpikaです。

登園日に気になるのが子どもの朝の体温。

なんとなく熱が出てるかな~というのは手で触ると感じますが、平熱でも朝の連絡帳には体温を報告しなければなりません。

ふたごの検温、なるべく早く終わらせたい!ということで、はじめに耳式の体温計を入手。

しかし、それがいまいちだったので、あたらしくエジソンの非接触式体温計を買い直したらこれがとてもよい感じでした。

ミルクの温度なども測れる(非接触温度計)のモードもあるので、調乳にも便利なようです。

ということで、おススメがてら今まで使用した体温計をふり返ってみたいと思います。

一代目:オムロンけんおんくん(わき用)


はじめに買った体温計。わきで測る15秒予測検温タイプの体温計。

まだ双子妊娠中に「安いし早いしイイね!(3000円弱)」ということで買いました。長らく愛用。

メモリー機能がついていて、10件分さかのぼれるのが地味に便利でした。

レビューにもありますがときどき誤差が気になることもあり。

予測検温なので仕方ありませんが、何度か測ると値がぶれ、1度ちがうこともありました… が、あまり気にせずに使用。

二代目:オムロン耳式体温計(耳式)

ハローキティーベイビーズ 3390円(Amazon価格:2017/6月現在)

謀らずもオムロン。たまたまギフトカタログに載っていて、これいいじゃんということで入手。

耳式は、耳の穴につっこみ、赤外線を鼓膜にあてることで測ります。

このため、耳孔に入れてから軽く左右に振り、最も高い温度を機械が自動で測定してくれるというのですが…

これが意外にむずかしく、誤差がけっこうありました。

起動してから測れるようになるまでのタイムラグもあり。(体感ですが20秒くらい待つ感じ)

一人測り終えてからもう一人に移る際もこのタイムラグがあり、意外とすんなり測れないので使わなくなりました。

また、連続測定も3回までというしばりがあり。4回目の測定には10分あけなければならず、誤差の測り直しにもやや不便。。

耳の穴に入れること自体は、ふたりともすぐに慣れました。しかし、嫌がられることも。

冬場は室温の影響を受けやすく、部屋が寒い状態だとエラーで測れないこともありました。

三代目:エジソンの体温計Pro(非接触式)


体温計としてはお高めで1万円。(Amazon価格は8408円:2017/6月現在)

ふっかちゃんがこれでいろいろな温度を測っているのを見て、まねして購入。

わき用、耳式、という流れでずっと感じていた『待たされる』ストレスからの完全開放…!

とくに耳式は毎回誤差もすごかったので、もはや測る意味すらも見失いかけていたのですが。このエジソンは同じ場所で2~3回測ってもほぼ同じ値がでます。

起動後すぐ測れるのもポイント高く、息するように測れます。

測り方は簡単で、

  1. 電源オン
  2. こめかみから2cm離してボタン押す

この間1秒。肌と垂直になるようあてるのがポイントとのこと。

説明書によると側頭動脈を測定しているようですが、そこまで意識せずとも「なんとなく、こめかみ」で充分測れます。

ミルクを測るときは、モードボタンで切り替えも簡単。(体温計⇒温度計へ)

もっと早く使っていれば調乳に便利だったかもしれない…

今のところ体温測る以外の利用法はとくに思いつきませんが、あちこち測って楽しめます。

とりあえず忙しい朝の救世主。

耳式を買うならもう一声出してこちらがおススメです。(はじめから、これひとつでよかったのでは…)

まだ冬場は使用していないので、寒い場所での使用感などわからないのですが。

あとうちはなぜか36.6が出ることが多く、ときどき「本当かな…」と疑問になったりもします^^;;

熱があるときはきちんと高く出ますが、実測値との比較はしていません。参考までに~。


突然の長文レビュー失礼いたしました><

参考になりましたら幸いです!それでは~。

  • 育児絵日記 ブログランキングへ
  • にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

レビュー双子3歳 の記事でした。