続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

年少ふたごへの説得と鬼

: 双子3歳半 4

こんばんはpikaです。

滑舌に幼さを残すふたごも、記憶や話す内容がだいぶしっかりしてきたこの頃です。

親の言ったことをよく覚えていて、なにかちがったことをしようとすると、

チガウよ?〇〇だよ

と指摘してきたり、ふたご同士で言葉づかいの訂正をしあったりしています^^

さて、いろんなことがわかるようになってきたふたり。

こちらの説明はもう伝わっているはずなのですが、わかっていても言うことを聞くとは限らない…^^;;

最終的には「鬼」に行きつき、母の顔も鬼になることしばし。

目立ったイヤイヤは減ったように思うのですが、今度はわざと「悪いこと」をしたり、反抗したりすることが増えました。

いたずら好きになってきたふたり。

叱られるとショボンとしていますが、直後にケロリと機嫌が直るので、「ほんとに反省しているのか~?!」と問いたくなります^^;;

ちなみに、ふたご同士の奪い合いと喧嘩は日々絶えませんTT

ただ、「楽しく遊べないオモチャは、うちには要りません」と宣言し、奪い合いが終わらないようなら取り上げるルールにしたところ、お互い交渉して遊べるようになりました。

泣き声や叫び声があがることはしょっちゅうですが、母が仲裁にはいる回数は格段に減っています。

まことにありがたや~!!TT

もう1日何回仲裁してるかな?!という勢いだったので、涙が出るほどありがたい……。

年少ふたごの説得風景などでした~。

ではでは。

双子3歳半 の記事でした。(⇒全記事一覧