続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

【PR】管理入院や出産・里帰りの必需品?!Wi-Fiレンタルをおすすめする理由

: 未分類 4

こんばんはpikaです。本日はPR記事。(株)ビジョンさまよりお声かけいただきまして、入院出産シーン(場合により里帰りにも)にあると便利な、Wi-Fiレンタルサービスについてのご紹介です。

長期に渡りがちな管理入院や、産後の里帰りなど、滞在先にWi-Fi環境がないと、地味にツラい…。わたしはWi-Fiのことまで頭に回らず、レンタルせず挑んだのですが、結果とても苦い思いをしました。

今後、入院や出産、里帰りを予定されている方に、特に伝えたい!Wi-Fiレンタル、おススメです。

双胎妊娠と言えば管理入院?実際に入院して感じたこと

双胎妊娠は29~30週ころに子宮が臨月相当の大きさになります。出産まで自宅で過ごされる双胎妊婦さんも勿論いますが、この頃から急速にお腹の張りがふえ、動作のたびにお腹がカチコチに。頸管長が短くなったり、NSTでの張りが強いと、ある日突然、切迫早産の診断で入院を言いわたされます。

わたしもご多分にもれず29週0日を迎えた日に突然、緊急入院となり、緊急帝王切開となる36週までの約2か月間、総合病院でお世話になることとなりました。

同じく双胎妊娠で入院中のママさんに話を聞くと、やはり29週前後で入院となった方が多かった印象です。臨月超えるのだから無理もない…。

いざ管理入院!用意した暇つぶしグッズが全滅

ある日突然、入院を言いわたされたものの、双胎=管理入院と思っていたわたしは、あらかじめ暇つぶし用のグッズをたくさん準備してありました。

タブレットや本、携帯ゲーム、趣味の絵を描く道具など。ありあまる時間をこれらに費やそうと考えてのことでしたが、いざ入院してみると片手は常に点滴の管につながれた状態で、なおかつ薬の副作用で指先は震える、手や腕に力が入らず、ベッドに座ればお腹が張る…。

結局できることと言えば、寝ころがってテレビを見るか、スマホを見るか。テレビはテレビカードを購入する必要があったので、結局あまり使わず、もっぱらスマホをいじっていました。

同室の同じく入院中の切迫妊婦さんは、雑誌を読む人もいれば、手芸に励む人、ポータブルDVDを持ちこんで寝ながら見る人など、さまざま。

ただ、全員に言えたのは、皆一様に「スマホのデータ容量オーバーで通信制限がかかってしまった」ということでした。

管理入院でのパケ死で感じたwifiなし環境の不便さ

入院中、病室では電話を禁じられていましたが、スマホでLINEやメールその他は自由に使うことができました。当然、病室にはWi-Fi環境などありません。

切迫早産についてネットで調べたり、暇つぶしに動画を見たり(←これが一番、容量を食う)、ブログやSNSをやったりと、とにかくスマホが大活躍。四六時中ベッドの上で横になっている生活では、必然的に手にとり操作する時間も長くなります。すると、パケット通信料もどんどんかさんでいきます。

月間の通信量をこえると月末まで速度制限されてしまう訳ですが、こうなってしまうと唯一の娯楽であるスマホがまともに使えません。動画はスムーズに動かないし、画像ひとつ見るのにも時間がかかる…。

結局、耐えきれず追加のパケットを購入し、それを使いきるたびにまたパケット購入、という感じに、結果的に費用がかさみました。

こうなるとわかっていたら、あらかじめWi-Fiルーターを借りていたのにTT

管理入院に必要だったのは、安心してスマホを使えるWi-Fi環境でした。

その後、産後の里帰りでも同じ状況に!

さて、この話は管理入院のみにとどまりません(笑)

無事に双子を出産し、実家に里帰りしたわたしですが、ここでもまたWi-Fi環境には縁がありませんでした^^; 里帰りのために用意してもらった部屋には電波が届かず、結果またしてもパケ死の憂き目に…。

さすがに育児中は管理入院中ほどはスマホをいじる機会がありませんでしたが、授乳のわずかな隙間時間にネットで調べものをしたり、離れたパパに生まれたばかりのわが子の動画を送ったり、ストレス解消に授乳しながらdアニメを見たり。

やっぱり動画がいちばんパケットを使いますTT 月の使用量をこえるのは簡単でした。

wifiルーターがあったら子育て中、こんなときに便利!

管理入院から産後の里帰りを経て自宅へ戻る月まで約半年ほど、Wi-Fiレンタルしておけばもっと自由にネットできたのにな~、と思うと残念です。特に管理入院中は、月に何度もパケットの追加購入をしていたので、普段より通信費がかさみました。

パケットのプランにもよりますが、普段より使用量が増えるので、あらかじめプランの見直しやWi-Fiレンタルなど検討してもよいのではと思いました。

出産(入院)、里帰り以外に、子育てでモバイルWi-Fiがあったら便利だな~と思うのは、こんな場面。

  • 旅行や病院など、外出先で子供に動画を見せる・アプリを使うなど
  • 帰省中など、祖父母の家で学習用のタブレットを使う際に
  • Wi-FiモデルのiPadで動画を再生する

双子が小さいころには、ぐずり対策によくiPadでYoutubeを見せていました><(ご飯を食べない、泣く、待ち時間など)

パパがセルラーモデルのiPadを持っていたので、旅行のときもなんとかなりましたが、Wi-Fiモデルならネット環境にモバイルルーターが欲しいところ。

Wi-Fiレンタルというと個人的には海外のイメージが強かったのですが、国内短期でもレンタル、充分にありなのではないかと思いました。出産・子育て×外出におけるネット環境、意外と大事。

Wi-Fiレンタルのご案内

今回、株式会社ビジョンさまから、当サイト経由でお申し込みいただいた方用に割引をご用意してもらっています。

こちらのurl経由でお申し込みいただくと、通常よりも割引でご利用いただけます。詳しくはリンク先サイトをご参照ください。

まとめ

個人的にWi-Fi環境が欲しい!と思った実体験と、レンタルサービスのご紹介でした。

必要な方に届いたら嬉しい…長々とすみません。長文おつき合いいただき、ありがとうございました^^

未分類 の記事でした。(⇒全記事一覧