続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

片方を叱るともう片方が攻撃してくる双子あるある

: 双子3歳半 4

こんばんはpikaです。

3歳半を過ぎ、ますます己の意志強まるわが家のふたごたち。

出がけに絵具をしたがったり。お気に入りの靴下以外は受け入れなかったり。

強引にわが道を突っ走ります。

こちらの受け答えや提案に応じてくれることもあれば、まったく頑としてゆずらないこともあり。

これまでのイヤイヤは説得に応じる場面もおおかったのですが、さいきんは頑固ぶりがパワーアップしているように感じます。

正直なところ、わたしのイライラ度はかつてないMAXです…^^;;

わがまま王子たちに振り回される日々…

叱る時は静かに落ち着いて、行為を叱る…(本人を責めるのでなく)、というのは頭にあるのですが、こちらも消耗してくると本性が剥きだしになり(汗)、あきらかに怒りちらしてしまうことも(反省)

余裕があるときはよいのですが、時間・気力・体力の削れている日は、なかなか理想通りに事は運びません。

先日もつい、声をあらげてゆうくんを怒ってしまいました。

すると、ゆうくんにプンスカ腹を立てていたはずのあっくんが、隣の部屋からびゅんと飛び出し、

「コラーッ!!」と、わたしに向かって猛攻撃を開始。

「あなた…さっきまでケンカしてたのに?!」と思ったら急におかしくなってしまい、思わず笑ってしまいました。

これは、味方をしているつもりなのか、それとも双子は自分の延長なのか…??

さいきん、相方をダシにして、お利口アピールをするようになりました。(とくに、あっくん)

「ゆうくんは、いじわるするけど、あっくんは、しないよ!」といった具合です。

一時期は、お互いのことを「あっくん」という、ひとつの愛称で呼び合っていた、ふたり。

お互いが別々の人間であるということは、もうハッキリと自覚があるようですが…

相方が怒られていると、自分が怒られているように思えるんじゃないかな?と、わたしは密かに思っています。

本人たちに聞いた訳ではないので、わかりませんが(あくまで妄想)

つい長くなってしまい、すみません^^;;

3歳児のお相手に苦戦しております。

相方に激しく加勢してくる双子連合軍のお話でした。ではでは。

双子3歳半 の記事でした。(⇒全記事一覧