続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

ふたごじてんしゃで気づいたこと・スイング機能について

: 双子4歳 2

こんばんはpikaです。

ふたごの送迎に大活躍の、ふたごじてんしゃ。あいかわらず幼児に人気で、「ボクも、のりた~い!」というコールを受けながら颯爽と通園しています(笑)

以前、まとまらないまとめを投稿しました↓

その後、また気づいたことがありました。それは、スイング機能の操作感について。

ただのメモですが、よろしければ おつきあいください^^

ふたごじてんしゃのスイング機能

ふたごじてんしゃは、三輪をスムーズに運転できるよう、後部座席(こども2人)との接続部分を軸として、前の部分(ハンドルと運転座席)だけが左右にスイングする(傾く)機能があります。

乗ったことのないかたには、なんのこっちゃな話ですが…^^; 説明下手でスミマセン

このスイング機能は、オン(スイングあり)とオフ(スイングしない=固定)を手元のレバーで切り替えられます。

わたしは、だんぜんスイング派。

スイングなしだと、意図しない方向にハンドルをとられてしまい、うまく運転することができません(なぜだろう…)。

スイングが運転しづらいシーン

先日、リュックを背負ったまま ふたごじてんしゃをこいでいて、あることに気づきました。

背中にリュックを背負っていると、運転がしづらい!

ほとんど感覚的な問題で うまく説明できないのですが……

ふだん意識せずやっている左右へのスイングが、後部座席と接触している背中のリュックを通して感じられてしまい、ふだんどおり自由に操作できない感覚。

「ふだんとちがう」感じがして、運転のしにくさを感じました。

これはきっと2輪にはない感覚。もしかすると、2輪から3輪に乗り換えた人が感じるこわさって、こういう感じなのかも?(※想像です><)

ただ、これも慣れてしまえば、気にならなくなるたぐいのものかもしれませんが。

スイングしづらさ再び

リュックは前かごにしまうことにして(こどもを2人乗せても前カゴに荷物が乗るすばらしさ)、問題は解決したかと思いきや…

………(ぎゅっ)

後部の前座席に座っている子に背中をつかまれ、またおなじような感覚が。

リュックが接していたときほどはないものの、後部のなにかしらと運転手の背中が接触していると、運転しづらく感じることがあるようです。

こんなことを気にするのは、もしかしたら、わたしだけかもしれません(笑) みなさん普通に乗っているのかも…^^;

まとめ

スイングまわりで感じた操作感について、でした。

カバーで拡張した前かごの収納力がすさまじく、ふたごの荷物は、ほとんど前かごにおさまります。(追加で自分の荷物も入る)

あまりリュックを背負ったまま運転する機会もないのですが、ふと気づいたので記事にしてみました。

わたし独自の感覚だったらスミマセン^^;

なにかの参考になりましたら幸いです。ではでは。

双子4歳 の記事でした。(⇒全記事一覧