続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

叱られた時の反応に見る双子の違い

: 双子1歳半 10

叱られ違い

描こうかな~と思ってから日が経つうちに少しまた変化が出てきてしまいましたが、ちょっと前までの双子の違い。叱られた時の反応に見る双子の違いについて。

噛みぐせは相変わらず

1歳をすぎちょっとずつ行動範囲が広がったり意志が強くなってきた双子たち。相手のオモチャを取ってみたり、あっちへ行きたい、そこへ登りたいなどなど。

噛みぐせなんかも1歳すぎてから激しくなり、攻撃として噛んでみたり、もりあがっては噛んでみたり、挨拶(?)のように何の気なしに噛んでみたり。いっときより頻度は減りましたが今でもしょっちゅう噛み傷やあざがたえません(母も子も)。

以前噛みぐせの記事に書いたように痛がってみせたりはしてるのですが効果なく。痛いからやらないよ、ということをつい強めに叱ってみたりもするのですが、やっぱり喧嘩になってくるとつい噛んでしまうようです…。

ダメ!で泣いてしまうゆうくんと耐える男あっくん

今はもう二人ともお叱りなんてなんのその、なのですが、ちょっと前までは「ダメよ」の言葉に反応して泣いてしまっていたゆうくん。危ないからね~ダメなのよ~と普通に言っても、泣いちゃう。

対するあっくんはというと。

一度あっくんがゆうくんを酷く噛んだことがあり、わたしもつい感情的にコラ駄目でしょ!!と強く叱ってしまったことがありました。あっくんも叱られたことがわかったのか、こちらを見ずにずっと床の一点を見つめて微動だにせず。

こやつ耐えておる…なかなかの頑固者なのでは、と感じた瞬間でした。

双子なのにぜんぜんちがう!

あっくんは何事も豪快で(足技や手癖など…)食欲もモリモリ。いっけん激しいなーとおもわせて実は見知らぬ場所や慣れない物にはすごく臆病だったりという一面も。

ゆうくんは表情や行動などの優しさが目立ちますが、意外にも知らない場所は慣れない物には臆さずずいずい進んでいくフロンティアだったりします。

一卵性の双子なのに行動や性格が真逆のふたり。遺伝子も胎内環境も同じなのになぜ~??とおもうことが多々。臍帯はあっくんが端っこちゃん(臍帯辺縁付着)だったので今それを取り戻すべくモリモリ人になっているのか…

双子は謎が多いです!面白くて不思議双子。

  • 育児絵日記 ブログランキングへ
  • にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

双子1歳半 の記事でした。