続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

追憶~いま双胎妊娠が辛い方へ~

: 双子8ヶ月 31

追憶

ある日のお昼寝のことです。

なんだか入り乱れて寝かしつけているうちに、
双子たちはわたしを挟んで逆さまの格好に。

そのままの姿勢で眠りにつき、
いつものようにキャッツアイしながら隙間から抜け出たところ、

この姿はまるで
お腹の中にいた頃のこの子たちのようではないですか。

うちの子たちは、
一人はいつも骨盤位(逆子)だったのですが、

もう一人は
くるくると変わり頭位になったり戻ったり。

だいたいいつも、
互い違いの格好が多かったように思います。

それを見ていたら、
なんだか双子妊娠中のことを思い出し、

あの辛い時期を乗り越えたからこそ
今のこの子たちがいるんだなあと

ほんとうにしみじみとそう思いました。

入院して最後の2ヶ月、
とくに34週から緊急手術までの2週間は、

毎日天井を見ながら
日々もうろうと過ごしました。

手帳に日々の記録は残っていますが
もやのかかったようにそこだけの記憶がぼんやりしているのは

やっぱり心身ともに限界だったからだろうなあと思います。

こんなことを書いて、
これから双子を出産されるかたが不安に思うとよくないなと思うのですが…。

双胎妊娠といっても最後まで自宅におられる方から
入院になっても内服で過ごす方などさまざまですので、
どうか過剰に心配されることがありませんよう…。

例え辛くても、いつかわたしのように
思い出になる日が来ます。

その時あなたのそばにいるのは、
待ち望んだ可愛い双子ちゃんです。

今つらい方も、
きっと乗り越えられますので、頑張ってくださいね。

歯医者に行くのすら脅えるこのわたしが乗り越えられたのですから。

絶対に大丈夫です。

頑張ってください。

 

わたしは最近、
口を開けるだけで左上の歯が染みるので、

もういい加減歯医者に行きます。きっと。

出てきて8ヶ月くらいするとこうなるよ。

  • 育児絵日記 ブログランキングへ
  • にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

双子8ヶ月 の記事でした。