続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

小学1年生双子がべつべつに帰宅してきた話

: 双子6歳半 2

こんばんはpikaです。

集団登校もおわり、ふたり一緒に登下校しているわが家の双子。

行きはふたりで登校し、帰りは近所のお兄さんと途中までいっしょに下校。

ふだんは登校班のようなグループはないのですが、近所の子たちでまとまって行き帰りしましょう、ということには、なっているようです。

わが家は双子の兄弟なので、とうぜんふたり一緒に登下校。のはずなのですが^^;

先日、初めてひとりずつ帰宅。あれ?もうひとりどうした?と聞いたところ、

いなかった

と。いやいや。そんなことは、ないはず??

頭がハテナになりつつ、心配なのでちょっと家のまえに出ていたところ、しばらくおくれて、もうひとりが帰ってきました。

どうも、最後の授業の片づけに時間がかかったようで、ひとりのクラスだけ下校が遅れたということのようです。

「いなかった」んじゃなくて、「終わってなかった」の間違いだった様子^^;

終わってなくて、待たずに帰ってきたのね。

道順はもうバッチリで、ひとりでも帰れるのですが、誘いあわせて帰るようにというお達しがでているので、

今後は昇降口で待ち合わせすることにしました。

下駄箱を見てもうひとりの上履きがまだなかったら、下駄箱のところで待ち合わせ。

昇降口も1年生の各教室も近いので、ちょっとのぞけば状況はわかるんですけどね^^;

双子別クラスだとこういうこともあるんだな〜と思った出来事でした。

来年はクラス持ちあがりかな?いまいちシステムを把握しておりません^^;

次のクラス分けもいちおう別クラスでお願いしようと思ってます。

双子別クラス vs 同クラスどうする問題についてはまた別記事で。

新1年生双子がべつべつに下校してきたお話でした〜。ではでは。

双子6歳半 の記事でした。(⇒全記事一覧