続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

小1双子、別クラスで楽しそうなこと

: 双子6歳半 6

こんばんはpikaです。

わが家の新1年生双子は、小学校は別クラスになりました。

ふたりの通う学校では、双子のクラス分けを別にするか同じにするかは、親の希望をきいてくれるとのこと。(上の学年の双子ママさん談)

1年生も就学前の面談で希望を出せたのかもしれませんが、そんなこととはつゆ知らず、フタをあけてみたら別クラスでした(笑)

実際、希望をだして同じクラスにされている双子のご家庭もあるようです。

今はコロナで、授業参観やクラス別の保護者会がことごとく中止になっていて、双子が別クラスゆえの大変さ(主に親の移動など)は、まだ実感していません。

ふたご本人たちはどうかというと、おたがいのクラスや友達の話をしあったり、休み時間に待ちあわせをしたりと、それぞれに別クラスを堪能している様子^^

別々に帰宅してきたりしてびっくりしたこともありましたが↓

「昇降口の下駄箱をチェックして、靴がまだのこっていたら相方を待つ」というお約束にしてからは、問題なくふたりで帰ってきています。

(たまに一人だけ先に玄関から入ってきて、一人のふりをすることも・笑)

ふたりが別クラスだと、お便りも別のタイミングできたり、先生によって授業のやりかたがちがうんだな~ということがわかったり、比較できるところがいいなとおもってます。

それから、出てくるお友達の名前も2クラスぶん。

1学期半ばで、いまは2~3人の子の名前をちらほら聞く程度ですが、それぞれのクラスによく名前のでてくる子がいて^^;

2クラスぶんのお話を楽しんで聞いています(笑)

同じクラスでも、クラスごとイベントへ同時に参加できたり、二人いるので本人たちも心強かったり、メリットもあるんだろうな~と思います。(園のときは1クラスでした)

双子のクラス分け、可能なかぎりでは今後も別クラスにしたいな、と今のところ思っています^^

ふたりが別クラスで楽しそうにしていることについてでした。ではでは。

双子6歳半 の記事でした。(⇒全記事一覧