続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

100均の神経衰弱ゲームを4歳双子に遊ばせてみた

: 双子4歳半 1

こんばんはpikaです。

先日、画用紙を買いに100円均一へ行ったときのこと。

またも「目についた気になるもの」を、どんどんカゴに入れようとする双子たち…。

あなたたち、それぜいったいに必要ないでしょー?!と叫びたくなる気持ちを抑えつつ、どうしても、と欲しがった神経衰弱のゲームを買いました。

これも1年前くらいに買わされて、たいして遊ばないうちに、どこかへ消えたやつ…(- -;;

こういう細かいオモチャはバラバラになってしまうので苦手なのですが、もうすぐ5歳だしできるかな?ということで、やらせてみました。

あちこちパーツが飛びちると面倒なので、同じく100均で買ったトレイに乗せてゲームスタート。

思いのほか2人だけで楽しめていて、成長を感じました。

「めくる」「そろったら、とれる」「ダメなら、もどす」というルールしか教えなかったため、パネルの場所を教えあう2人w

ルールをきちんと教えるのは難しいなぁ…

(こういうのは、わが家ではパパのほうが得意です^^;)

そのうち幼児双子による神経衰弱の攻防戦がみられるようになるかな?

こちらの神経衰弱ゲーム、パネルの絵柄は4種類あって、オレンジの土台はそれぞれに連結させることができるようです(広いパネルになる)

パーツ自体は1.5cmくらいと、とても小さいので、大人の手にはちょっとめくりにくい。(あと衝撃でふっ飛ぶ)

パネルは購入時つながった状態なので、切りはなす必要があり、「ハサミを使うときれいに切りはなせます」と説明書きにはありました。

が、普通に「折る」ようにしてパキッと割ったほうがキレイにいきました(笑) 参考までに…

(パッケージ写真がなくスミマセン)

絶対にバラバラになるので、ジッパーつきのビニール袋に入れて保管しようと思います。

4歳ふたごに神経衰弱ゲームを遊ばせてみたお話でした~。

ちなみにセリア系列の100均です!ではでは~。

双子4歳半 の記事でした。(⇒全記事一覧