続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

コンビ セオッテ レビュー漫画

: レビュー, 双子1歳 12

seotte

購入してしばらく経ちました。
Combi社の Seotte(セオッテ)という抱っこ紐のレビューをしたいとおもいます!

今年の3月、ちょうど夜泣きの激しかった頃にあっくんを落下させてしまい、そのときに買いました。(⇒寝た子
以来、夜泣き時や日中のぐずりの時に活躍してくれているセオッテ。

2ヶ月ちょっと使用した感想とエルゴとの比較など少し。

おんぶに特化した抱っこ紐

前々から雑誌などで見かけ気にはなっていたのですが、ちょうど落下事件のためエルゴでのおんぶが怖くなってしまったこともあり、おんぶに特化した抱っこ紐ということでこちらのセオッテを購入してみました。

床に寝かせた状態からのおんぶであれば、一人でもエルゴでおんぶできるのですが、ぐずり暴れる子供をあの姿勢からおんぶしようとするとキック力でどんどん上にずり上がってしまい、わたしはどうしても上手くおぶれないのです(わたしだけ?)

セオッテとエルゴの大きな違いは内側についているホールドカバーという内布の存在。
こちらがあるおかげで、赤ちゃんを抱っこ紐にさえ通してしまえば、あとはリュックを背負う感覚でおんぶすることが出来ます。

肩紐を持って背負い、前バックル、腰バックルを留めて、おんぶ完成。
ぐずりで暴れる赤ちゃんでも逃げられずおんぶ出来ます。

使用状況など

今のところ、エルゴのほうが内布がないぶん抱っこが気軽なので、外出先では主にエルゴを使用しています。

室内でのおんぶ(家事・夜泣き対応など)はわたし一人でもおんぶできるセオッテで。
誰かサポートがいる時のみ、補助してもらいエルゴでおんぶすることもあります。

エルゴとの違い

使用感の違いなど思いつくままに。

  • 全体的にコンパクトでスリム、軽い(セオッテ)
  • 赤ちゃんの体には布が余ることなくコンパクトにフィットしてる感(セオッテ)
  • 作りが大きい分、包み込む感じ(エルゴ)
  • 肩紐が狭いぶん肩への負荷にはやや不安(セオッテ)⇒でも実際には苦に感じたことはありません(連続使用2時間ほど)
  • 背負った感じややぐらつく感じあり?(セオッテ)
  • 頭にかぶせるフードなどはなし(セオッテ)
  • 子が寝たあとに降ろしやすいのはエルゴ←内布がないので

セオッテはエルゴに比べると全体的に作りが小さく、日本人向けな感じがします。
わたしは小柄ですがエルゴだと着られてる感がありますが、セオッテは程良いフィット感。

その分がっしりしたホールド感はありませんが、コンパクトに支えてくれてちょうど良いサイズ感。
エルゴに比べると自分が体を動かした時に少し子供がぐらつく感じもありますが、日常の家事に差し支えありません。

エルゴについているフードは、セオッテにはありませんが、これをしなくてもおんぶするうちに眠ってくれています。

実際子供が寝た後は、エルゴを降ろすような感じで床に降ろす(腰をついて後ろに倒れながら)のですが、そのあとに抱っこ紐を抜くための動作に①両手を穴から抜く②内布から体を抜くという動作が必要なため、降ろしたあとの難易度はセオッテの方が高めです。。。

首カックンサポート

エルゴだと首が後ろに倒れてしまうのが気になっていましたが(⇒エルゴおんぶにありがちなこと
セオッテは首カックンサポートという布がついており、二重にしたり伸ばしたりすることで頭をホールドしてくれる機能があります。

使った感じそこまでがっしりホールドしてくれるという訳ではないのですが(子供がのけ反ろうとすれば後ろに傾く)
エルゴのときのような「その首大丈夫?!」という曲がり具合はなくなったので、安心しておんぶできます。

首カックンサポートは、自分一人の場合背負ってから高さの調節が出来ないため、あらかじめ伸ばすか折るかセッティングしておく必要があるのでそこだけ要注意です。

おんぶに抱っこはできる?

双子の場合、セオッテをおんぶにして、エルゴとセオッテでおんぶに抱っこいけます。

おんぶに抱っこのやり方についてはこちら⇒エルゴを2つ使って双子をおんぶに抱っこするやり方

セオッテで先に一人おんぶし、エルゴの腰紐をセオッテと自分の隙間に通して装着。やり方は一緒です。

その他補足など

とにかく軽いので丸めて持っていくにしてもコンパクトに持ち運べるところが良いです。

エルゴの重装備感に慣れていたので、届いた瞬間は「えっこんな華奢でいいの…」と不安になりましたが、2ヶ月使用した感じとくに不満な点はなく。

やや個性にあふれたカラーバリエーションなので好みの分かれるところかもしれません(わたしは好きですが)
キャンディピンクかドロップブルー、ボーダーグレーあたりにしようかなと思っていたのですが当時Amazonに在庫があったのがリボンブラックしかなく。

黒にしましたが服装を選ばず着用出来て逆に「いいじゃんこれ?」とおもいました。

レビューを見ていると、低月齢(3ヶ月など)のお子さんの場合、顔が埋もれてしまう・大きすぎるなど書かれている方もいるので、そのあたりは注意が必要かもしれません。一応説明書によると首カックンサポートを折り畳んで高さを調節してとのことらしいです。(写真の状態ですね)

いちおう一通りこんな感じで。
また何か思い付き次第こちらに加筆修正したいと思います。

気軽におんぶができる抱っこ紐セオッテ。
抱っこにも使えるので、軽めの抱っこ紐が欲しい方にもお勧め出来ます。

長くなってしまったので、エルゴおんぶ落下事件については明日の記事で。

エルゴおんぶ失敗で赤子が落下した話

タグ:おんぶ

追記(2015/6/15)

いつもtwitterでお世話になっているLightning2014さん(@Lightning2014)にこちらの記事をご紹介いただきました!

結局エルゴとボバラップってどっちがいいの? | 勝手にライトニング!

ボバラップという体に巻きつけるタイプの抱っこ紐のレビューを写真付きでされています^^
わたしは実はネットでしか見たことはないのですが、見た目にフィット感がすごく一体感あり、ちょっと気になってました。

丸めるとコンパクトになるので携帯用にしのばせておくには良いかもですね!

  • 育児絵日記 ブログランキングへ
  • にほんブログ村 子育てブログ 双子へ