続々ピカ待ち☆ふたご絵日記

一卵性で双子座の双子育児絵日記ブログ

双子の絵本戦争/おすすめ絵本「1さいだもん」

: 双子1歳 8

絵本戦争

絵本大好きな双子たち。自分で開いて読んでいる(見ている)こともありますが、大抵はお気に入りの絵本を持ってきて「ん」と読んでの催促をしてきます。

そこで読んであげるのですが、そうするとだいたい隣からもう一人がまた違う絵本を持ってきて、読んでいるところに「ん」と差し出してきます。(というか突き刺してくる)

同時に読む訳にもいかないので「順番ね~」と言って交互に読んであげますが、あんまり催促されて面倒なときは両手に持って1ページずつ交互に読みます。ちょっとカオスな感じになります…

ゆうくんはじっと見てることが多いですが、あっくんは読み始めるとどこかへ消えていくことが多いです。それで油断して絵本を閉じるとなぜか戻って来ます(笑) 読ませたいだけか…

最近のお気に入り絵本「1さいだもん」

1歳にはいり童話館(⇒読み聞かせ)で送られてくる絵本は文が多めの本が増えて来ました。まだ今の二人には少し早い感じ…。

おつむてんてんの記事や奪い合いに見る双子の成長の記事で紹介した絵本はまだまだ二人の現役お気に入り絵本ですが、最近また新しいお気に入り絵本ができたのでご紹介。

ふれあい親子のほん1さいだもん [Amazon]

厳密に絵本と言っていいのかわかりませんが、A4サイズの大きさでいろんなイラスト・写真・童謡などが載っているオムニバス的な本です。園で「0さいだもん」という同シリーズが人気だったらしく、夫がこのシリーズを本屋さんで見つけてきてくれました。ちなみに0さいのはこちら。

0歳ものは中身は未見です…どんなのかな?

わりとボリュームのある本で、めくるとキャラクターがいないいないばあをしてみたり、ページに窓が開いていてめくった変化を楽しめるようになっていたり。電車やどうぶつの写真や、歌詞つきの童謡イラスト、あいさつや表情を集めたページなど幅広くカバーされている感じ。いろいろ入っており細かいセクションで変化があるので飽きません。

サイズが大きめなので持ち歩き向きではないのかもしれませんが、病院に行く時などリュックに1冊入れておくとちょっと安心。

「きらきらぼし」のページを開くとキラキラしてくれるようになり、そんな子供の変化も楽しんでいます。

1冊だけだと喧嘩になってしまうので、同じシリーズの「1さいだもん だいすき」も買いました。内容が少しずつ違いますが、構成は同じ様な感じです。わが家の双子には無印の「1さいだもん」のほうが人気のようです。

2歳さん向けの「2さいだもん」など、色々シリーズがあるみたいです。

いわゆる絵本とは少し種類が違いますが、最近の双子のお気に入り本のご紹介でした。

絵本ネタが増えてきたので、絵本タグを作りました^^

絵本四コマ一覧はこちらからどうぞ
タグ:絵本の漫画一覧

  • 育児絵日記 ブログランキングへ
  • にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

双子1歳 の記事でした。